多治見より移転後、2010年に仕事場として建てた小屋で、
竹かごの店として開店しています。
(現在ご希望日に応じて、開店しております)
entrepôt(オントルポ)とは、「倉庫」の意。

2005年頃より竹かごと共にご紹介を続けてきたオリジナル靴下を終了しましたが、
2012年、「KIMURA`」が引き継いで下さる運びとなりました。
(詳しくはこちらで→

暮らしと仕事の均衡を保つため、やむをえず、休業することもございますが、
長い目で見守っていただけましたら、幸いです。
今後共、どうぞよろしくお願いいたします。


オントルポ 大鹿朋子